効果および副作用|ミノキシジルやレビトラを使って男性のコンプレックスを解消しよう

ミノキシジルやレビトラを使って男性のコンプレックスを解消しよう

効果および副作用

頭に手をあてる男性

ミノキシジルは男性のAGA治療に用いられる発毛成分として今や有名ですが、元々は違う目的のために開発された成分だと知っていましたか?
最初は高血圧患者の血圧を下げるために開発されており、その当時はAGA治療での使用はまったく想定されていなかったのです。
ですが、ミノキシジルを使って高血圧患者の治療をおこなった際、頻繁に体毛が濃くなったり、体のあちこちから発毛が始まるという症状が確認されました。
このことからAGA治療への使用が広まり、今はこうして最も人気のあるAGA治療薬として知名度を上げていったのです。

薄毛や抜け毛の原因として考えられるのは、ストレスや偏った食事によって血管が縮み、髪へ充分な血液・栄養が行き届かなくなることです。
しかし、元々は高血圧症患者の治療を目的として考えられた成分であり、血管を広げて血圧を下げる作用があります。
このミノキシジル本来の効果により血管が広がり、髪へ再度充分な血液・栄養が行き届いて薄毛や抜け毛を改善してくれるのです。

ただし、こうした強力な効果に期待できる反面、副作用の存在も忘れてはいけません。
ミノキシジルの副作用としてよく報告されているのが、低血圧です。
元々血圧を下げることを目的として開発されているため、どうしてもこの副作用は起こる可能性があります。
頭がボーッとする、フラフラする、という場合は低血圧の可能性もあります。
また、低血圧と一緒に起こりやすいのが、不整脈や動悸です。
他にも、内服薬として販売されているミノキシジルを服用することで、体内から全身に成分が行き渡り、体毛に発毛作用が及ぶことも。
これによって多毛症が引き起こされ、全体的に毛が濃くなってしまう可能性もあります。

優れた医薬品ほど、どれだけ正しく服用しても副作用が出る可能性は高くなっていきますので、使用する前に必ずどんな副作用が起こり得るのか確認しておきましょう。

Copyright © 2017 ミノキシジルやレビトラを使って男性のコンプレックスを解消しよう All Rights Reserved.